エンティティのデータを加工して取り出したいとき

仮想プロパティーの生成

アクセサーを定義することによって、現在存在しないフィールド・プロパティーへのアクセスを提供できます。 例えば、users テーブルが first_namelast_name 列を持っていたとして、 フルネームのためのメソッドを作れるということです。

namespace App\Model\Entity;

use Cake\ORM\Entity;

class User extends Entity
{

    protected function _getFullName()
    {
        return $this->_properties['first_name'] . '  ' .
            $this->_properties['last_name'];
    }

}

仮想プロパティーは、エンティティーに存在するかのようにアクセスできます。 プロパティー名は小文字と ”_” を使ってメソッド名を表記します。

echo $user->full_name;

引用元:エンティティー